Recently
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


おおかみこども観たよ(ネタバレ感想あり)

おおかみこども1

おおかみこども2
↑ ※狼耳カチューシャは公式グッズです



***
おおかみこども観てきました。
映画館でありえないほど泣いてしまって本当
ハンカチ用意してたんですが、ティッシュ
ティッシュはもってきてなくて、鼻水まみれになって
大変つらかったです。

aikoの「瞳」と「それだけ」がすっごい今しみます
つらい

ネタバレ感想とかは追記より

(おおかみこども ネタバレ感想)

***

おおかみおとこの彼は死ぬっていうのが
既に前情報としてあったので、
もう序盤からすでに涙目でした。
最初パーカーにジーンズだった花がおおかみおとこと出会って
急におしゃれしだすところとかが本当
恋する乙女!ってかんじのがすごくでていて、
見ていてとてもほんわかするのと同時に
(ああでも彼は死んでしまうのかあ…)
っておもうとすごく苦しくなりました

そしてあの あの狼だって告白したあとのあの あれが
正直すごいどきどきしました
どきどきしたのと同時に、こっちまですごくうれしくなりました
受け入れてもらってよかったね…!!!
結ばれてよかったね よかったねってきもちに
なんかすごくやらしい気持ちとかそういうの全くなくて
ただただ純粋にうれしかったですあのシーン
どきどきしたけども

それからの二人の日々がえらい幸せで幸せで
見ていてとても胸が苦しくなりました
しあわせなんだけどもすごく苦しくて苦しくてつらくて
なんだろうその後のシーンも大好きなんですが、
この二人絡みのところがすごくもうつらくて

お別れのシーンは本当胸が張り裂けそうでした
ごみ収集車に運ばれてお葬式すらできず、
ああいう"処理"の仕方でのお別れってつらすぎるだろ…
って非常にやるせなくて
でも、それでも子供たちと生きていこうと、
必死に頑張る花の姿がたくましくてやっぱりつらかったです
雪も雨も本当に可愛くて可愛くて
あんなにやんちゃだった雪が周りの人間関係や
(恐らく)恋によって人間になる道を選んだり。
(あれは恋だったんでしょうか。)
(だったらいいなっていう個人的なアレだったんですが)
あんなに弱虫で気弱な雨が狼としての道を選んだり。
10歳ってもう狼としては本当に大人なんですね。
おとうさんにそっくりだね雨…
雨…ってなって
つらくなりました
でも、花が笑って送り出せてよかった
しっかり生きて、って言葉で送り出せてよかったね
っておもって今打ってたらすごい泣きそうになってきました
まだあなたになにもしてあげられない、って
言ってた花ですが、
二人にとってはもう十分すぎる位愛情を与えたのではないかなあ
って思いますが
雨もそれをわかっているのではないかなあっておもいますが
でもそれでも別れはやっぱりせつないしつらいですね

最後、ふたりでたべたやきとりをおそなえするところが
あああのときはふたりでたべたのになあ
って思ってすごくまたなみだが
EDがもうそしてもうあれは泣かす気だろうなーってかんじで
たった2時間ちょっとの上映時間だったのですが、
私も花と一緒に13年間を雪と雨と共に生きてきたような感覚になり、
雪と雨が小さい頃の画像でああこの子たちは本当に
こんなに小さかったのにな…巣立って行ってしまったんだなあ
ってきもちになるともう涙ほんとにとまらなくて
たった2時間なのに
でも一緒に駆け抜けました13年間ってかんじで
つらい
あっというまの13年間でした
あとおかあさんの唄
これが本当歌詞がすっごいつらくて
パンフでじっくり今よんだのですが、おなかにいるときから
おわかれのときまでがそのまま歌詞になってて
すごくやさしくて
読み返してまたないてるんですがどういう
あと2回くらいはみにいきたいなっておもってるんですが、
1度みてるんですごくつらくなって序盤からぼろぼろなきそうな
そんな気しかないです 1回目でも結構あぶなかったのに
なんだろなこんなに映画みてて泣くことって珍しくて
涙もですが鼻水がひどくてってきたないはなしですが
でも本当、すごくよかったなあとおもいます
ここ数日の、自分のよごれた感情がぜんぶあらいながされたような
そんなきもちになりました

またすごく話が飛ぶんですが、人目を避けて生きていこうと思ったのに
周囲の人にたくさん助けられて生きていくっていうのが
本当あったかいなあって思ってそこでも感動しました
もう本当観てきていろいろ書きたいこととかいっぱいあるはずなのに、
全然頭の中でまとまらなくてつらいです
あと2回はみにいきたいです
大事なことなので2度いいました

あとこれ、大切な人とみてくださいってどっかでいってたきがしますが、
わたしは本当これ一人でみにいきたいなってかんじます
ぼろぼろのぐちゃぐちゃに泣いてるのを見られたくないってのもあるですし、
観終ったあとの余韻とかを一人でじんわりと噛み締めたいなあ
みたいなかんじで
ぼっち乙みたいなあれでしたが
あくまで!わたしは!ですが!!
すごいこの激プッシュすさまじいおおかみこども
きてます
心が浄化されたのにこれから原稿を頑張るんですが
内容が内容なので今この余韻に浸りながらかくものでは!!
っておもいつつも締切がつらいのでがんばってきます
来週PRお迎えして、その次の週でもみにいきたいなーなんて
ぼんやりかんがえてます
スポンサーサイト

2012.07.21(Sat) - 乙女ゲー





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。